Print System

無料
お見積り
電話かける
無料
オリジナルTシャツ作成バーゲンセール中
フルカラーでプリントTシャツ+プリント代一枚当たりイベントに最適100枚一枚695円(A3以内)バーゲンセール中
オリジナルエコバック作成激安画像 -->
スライド画像
■オリジナルTシャツ作成する前に知っておこう

第1に Tシャツの選び方 Tシャツの詳細にOZ(オッズ)という表があります 数字で表示 たとえば 4.4ozと5.6ozがあります 数字小さい方の4.4oz方が生地が薄いです 5.6ozの方が生地が厚くなります 5.6ozは中圧ぐらいです 何に使用するかです イベントであまり回数は使用しない 単価で勝負の時は 生地は薄めTシャツを選択をおすすめいたします 注意は女性の方は少しすけます(薄色の生地) 以前見たいにTシャツの首が伸びきるとかはほとんどございません ライトウェイトTシャツ 00083-BBT サイズ展開も豊富で 色数そこそこそろっています
店舗のユニフォームや販売用 しっかりめのTシャツを作りたい時は レギュラーフィットTシャツ5401やヘビーウエイトTシャツ00085CVTやハイクオリティーTシャツ5001 等があります 注意 時々熱使う仕事場はしかりしていていいのですが 熱いという声があります  スポーツされる方は ポリエステル100%のTシャツがおすすめ 外や風があるときは すごくすずしいです 室内で風がなけれは あつく感じる時もあります ポリエステルアレルギーの方も おられますので注意いたしましょう ドライTシャツ00300-ACTやドライアスレチックTシャツ 5900等がございます 生地が厚手のTシャツをお好みの方は プレミアムTシャツ5942おすすめです 
■オリジナルTシャツ作成の時に必要な加工方法を知っておこう

1.Tシャツにプリントする 一般的にシルクプリントのことを指します ジャスコやユニクロなど大型スパーなどで販売されている プリントTシャツは シルクプリントで製作されています 1色にたいして、1版が必要です 版とお聞きなっても 何?となると思います 版は枠がアルミで メッシュ(細かいあみ)貼り付けて あります 感光乳剤というものをメッシュ(細かいあみ)に塗り 乾燥させたものに デザイン(デザインを黒でコピー機などで出力)を焼き付けます(紫外線をあてて硬化させます) 水で流しおとすと デザインの部分だけとれます その編み目から インク(ダインバー)印刷いたします。 よく高品質のプリントと見かけられると思います それは インク(ダインバー)のは 高い商品と安い商品がございます それでプリント代がかわってきたりいたします それとプリントを自然乾燥したものと 工業用の機械でベーキング(高温で乾燥)したものでは プリントのもち(ひび割れ はがれ)などがちがいます ベーキングしたものの方が ひび割れしにくく はがれにくいです 弊社はベーキングしております 
インクジェットプリントのご紹介 フルカラープリントできます 版代は一切かかりません ダイレクト生地に印刷していきます 考え方は カラーコピーを生地にするような感じです、長所 柔らかく 生地になじんだ仕上がり 短所は 生地の目をひろいますので 若干 眠たくなります 生産性がよくない  
オリジナルの商品作成

商品アイテム

薄手(生地の薄い)Tシャツ イベントや重ね着用やインナー用↓
中圧(生地の厚みが中ぐら)Tシャツ  ユニフォームや店舗用↓
厚手(生地の厚みが分厚)Tシャツ   ユニフォーム等に ↓
ドライTシャツ ポリエステル100% スポーツされる方へ